豊かな人生+お金持ちになるために『職業、お金持ち』感想・書評

本書の情報:冨塚 あすか 『職業、お金持ち』(2021.1 すばる舎)

とある女子大生(筆者)が出会った超お金持ちの老人との交流が彼女の人生を激変させて、今このような本を書いています。そんな凄すぎる老人の教えとは一体どのようなものなのか?

本書で明かされていきます。

お金持ちは誰でもなれる

というまさかの事実がこの本の軸となっています。

ではどうするでしょうか?という疑問を解消していく内容が書かれています。

本書では、お金稼ぎのノウハウ(投資・ビジネス)の仕方を説明している本ではありません。お金持ちになるために必要なマインドが数多く記述されているのです。

自分の理想は何か?お金持ちに何故なりたいのか?どのような生き方をしたいのか?

と自分という乗り物を強固にして、ブレない土台を作ることが必要不可欠です。

本書を読むことで、お金関係なしに人生において必要な心構えや新たな気付きが得られるでしょう。

以下では軽く内容を紹介します。

お金持ちのマインドたち

・お金を使った先にある「感情」を手に入れたいということを心に留める

・正の循環で豊かさを広げることが大切 

→お金を貯めることに固執するのは× = お金を巡らせて良い体験をすべし

・なぜお金持ちになりたいのか、なるたけシンプルな理由が絶対必要

・お金を好きになる & 感謝の心を忘れずに

・収入を上げる→プラスエネルギー 

・支出を減らす(節約)→マイナスのエネルギー

→節約するなら倍稼ぐがお金持ちの思考

・お金の稼ぎ方に良し悪しはない(犯罪行為もちろんダメだが)フラットに見ること

&自分にふさわしい稼ぎ方を見つけることができる

・お金を手に入れるためには決して働く必要はない → 稼ぎ方なんてインフィニティ

・お金に余裕がある人は精神的にも余裕が表れる = 優しく心にゆとりがある

・お金があれば幸せになれると考えている人はお金持ちになっても幸せにはなれない 

→お金を自分より上の立場に持っていってはならない 

・自分という土台をしっかりさせること + 行動しないと何も始まらない を胸に刻むこと

などなど学ぶべきお金持ちの考え方はまだまだ書かれています。

お金持ちになるには「豊かな心」が必要だということが身に沁みて分かりました。やはり、どのようなマインドを持つのかが人生の鍵になるのです。

タイトルとURLをコピーしました